ホームDVDセイレーンの魔女
商品詳細

セイレーンの魔女[ST-017]

販売価格: 7,560円 (税込)
[在庫あり]
数量:
【DVD概要】
タイトル : セイレーンの魔女
商品番号 : ST-017
DVD概要 : DVD112分、片面一層ディスク、MPEG2、16:9
価格 : 本体7,000円(+税)


縄文回帰の急先鋒米国シアトルからこの奇想天外な瀬織津姫の物語は始まる!!
縄文神アラハバキは日本のみならず、世界を舞台に猛威を振るう!!
明治維新以降の近現代史は、ほぼ全部ウソ!? ――創作された幻想だった!?
織田信長が黒人奴隷「弥助」とともに思い描いた夢とは何か?
今ここに、私たちの既存の常識が完全崩壊する衝撃のストーリーが展開される!!
縄文スピリットを輝かせるにはまず自らをアラハバかなければならない!!
心の準備はできているか? ――かなりの勢いであなたの意識をアラハバく!!
嗚呼、今まで生きてきた世の中、そして世界って一体何だったんだろう……
全部ウソじゃないか……、――そう、全部ウソなんだよ!!
本当の世界を体験してから人生を終えたい!!――そんな痛快DVD112分!!


■収録されているおもな内容■


■アラハバかれていく世界
■明治維新はまだ終わっていない
■幕末から明治維新にかけての官軍と賊軍の因縁
■幻想に満たされている日本
■日の丸賛成反対議論は終わらない
■大好きなのに、賛成できない秘密
■縄文化するアメリカと急先鋒シアトルの秘密
■シアトル系カフェ「スターバックス」
■スターバックスのロゴマークの秘密
■「スターバックス」の仕掛け名
■五芒星ペンタグラムは「人の形」
■スターバックスと「お金」の関係
■形而上世界と形而下世界
■スターバックス「都市伝説」のその先
■拝借された瀬織津姫システム
■ニューヨークの秘密
■ニューヨークの言霊
■セイレーンの魔女と自由の女神
■「セイレーン」の言霊
■「シアトル」の言霊
■どうしてアメリカは縄文化しているのか?
■「入り江」にあるシアトル
■縄文回帰の流れにすでに乗っているアメリカ
■フランス・モン・サン・ミッシェルと弁財天
■日本各地にある弁天様
■大天使ミカエルと瀬織津姫の秘密
■ではそもそも「日本列島」とは何か?
■事実は小説よりも奇なり
■日本の守護聖人は誰だ?
■大天使ミカエルは「イスラエルの守り手」
■大天使ミカエルは「縄文の守護神」!?
■日本って一体何なの!?
■日本列島と瀬織津姫の秘密
■「日本は世界の雛形」の真髄を明かす!!
■世界中が密かにに採用する瀬織津姫プログラム!!
■ケネディ駐日大使が日本にやってきた本当の理由とは?
■「ダイアナ・プログラム」とは何か?
■ケネディ駐日大使を動かす女神の魂
■英国王室は「女神の魂」の送り主!
■すべてを知ってるケネディ
■明治維新以降の日本の近現代史はほぼ全部「幻想」、
 つまり「ウソ」!!
■日本人の思想的根底を覆すほどのウソとは?
■「仏教」の真実!!
■大乗仏教になったとたん本来の原始仏教とは
 似ても似つかぬものに変貌してしまった
■釈迦が説いたシンプルなこと
■オリジナルの開祖である釈迦がやってたことこそ「仏教」である!!
■仏教がもたらしたもの、こと
■キリスト教は当時のインドにまで来ていた!
■「キリスト教」(ネストリウス派キリスト教)と仏教の関係
■キリスト教の異端だったネストリウス派
■ネストリウス派と「景教」
■日本の仏教施設の正体とは!?
■ネストリウス派キリスト教はローマ・カトリック教議会より
 異端と断定され追放された一派
■ザビエル以前に日本に深く入り込んでいた異端キリスト教
■ネストリウス派の仏教施設
■キリスト教において「布教」とは「侵略」を意味する
■織田信長とイエズス会
■1571年の「比叡山焼き討ち」事件の真相!!
■信長の心変わり
■黒人奴隷「弥助」の秘密!!
■弥助のアイデアで信長が作ろうとしたものとは?
■「月の神」は月経を司る五穀豊穣の老婆の神
■五穀豊穣が豊受大神、そして老婆の神が、宇賀神!!
■宇賀神と瀬織津姫
■とてつもないものが日本に作られていた!!
■イエズス会を激怒させた信長のあり得ない行動!!
■信長め!裏切ったな!!鉄砲の技術を教え、
 貿易で莫大な利益を与え、宣教師たちが集めた海外情報を
 ふんだんに信長に提供してやったのに!!
■1582年6月21日、本能寺の変
■信長の救出に向かった明智光秀
■みなさんの心の中をアラハバくための「鍵」
■伊勢神宮の「謎」
■皇祖神を祀る伊勢神宮創建についてはひと言も書いてない『古事記』
■起源に関する史料がない伊勢神宮
■「なぜ伊勢の地に建設されたのか?」の明確な理由が存在しない
■なぜ?明治以前、天皇は誰一人として伊勢に参拝したことがない
■伊勢神宮とは皇祖神アマテラスを祭る神社じゃなかったのか?
■存在自体が謎に包まれた伊勢神宮
■ここで明かされる衝撃的事実!!
■1869年に明治天皇が伊勢神宮を参拝したのは
 「参拝」のためではなかった!!
■秘密は絶対にバレてはならない!!
■謎の「建設年代278年のズレ」問題の意外な解決法とは!?
■捏造された壮大な歴史のドラマ
■驚愕の辻褄あわせの正体
■明治維新は、ロイスフロイス、イエズス会による
 カトリック侵略計画に続く第二次カトリック侵略だった
■「聖書」と「現人神」
■明治新政府とキリスト教の聖地
■「もうひとつの隠されたご神体」とは何か?
■縄文日高見と、女性中心の女系将軍世襲制度
■これこそが既存の常識や思い込みを「アラハバく」ということ!!
■縄文意識に生きると見えてくることがある
■どうでもいいことだけが流布されて肝心なことが
 一切秘密にされてしまっている
■日本の中に住んでいる日本人だけが知らない、知らされてない事実とは?■キリスト教の背後、アメリカのすぐ後ろには瀬織津姫が息をしている
■瀬織津姫は「危険」という位置づけ
■瀬織津姫はキリスト教会を始めとする一神教からは「悪魔」とされた
■「悪魔」とは「神」の荒御霊
■瀬織津姫というものが本来持つ悪魔性
■本当の自分、裏の自分、正直な自分、これらすべて荒御霊
■偏狭な「ムラ意識」では荒御霊である悪魔性は発揮できない
■意識を「ハラ」に戻すことの重要性
■人類は様々なものを生み出し、世の中は変化したと思われているが、
 じつは太古の時代から何ひとつとして変化したものなどない
■現代においても些かの陰りも見せず完全なる無傷なまま
 あり続ける縄文スピリット
■三次元現実世界は「完全なる幻想」だった!!
■私たちを取り巻くすべての情景は「私」という鏡、
 プリズムが映し出したホログラムに過ぎない
■「本当の私」という裸の自己の本質の存在を発見すること
■目の前を通り過ぎる幻影
■「私」という大自然、「宇宙」であり「神」というものを
 可視化させるためだけに存在してきた「肉体」
■「肉体」というものの必要性が薄れていく実感とは?
■人が肉体を脱ぎ捨てる2つの条件とは?
■自己の肉体がアラハバカれると周囲の環境もアラハバカれる
■私たちの本質の中心こそが、宇宙キャタライザー、スターバックス、
 多次元世界のロゴスを、三次元に投影させるための触媒だった!!
■「救世主は日本から現れる」!!
■救世主「Chyren」とは誰のことか?
■「セイレン」の言霊
■「セイレン」とは中にある純粋な本物を浮かび上がらせること
■「セイレーンの魔女」と「救世主セイレン」
■アラハバカれた後に残る純粋無垢な原石こそ「縄文スピリット」!!
■すべてはひとつのプログラムだった!!
■長年の歴史の中で人類はもちろん私たちそのものが
 身に着けて纏ってきた「幻想」というものを徹底的にアラハバく!!
■その他、書き切れません―――!!■■


本作品は2014年2月8(土)に宮城県仙台市『仙台天命塾』にて行われた講演会の模様を完全収録したものです
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス